\ 新規事業発表 /

アスリートデュアルキャリアサポート 全てのアスリートに前のめるきっかけを

「Athlete × Business」新規事業スタート!アスリートのデュアルキャリアをサポートする教育サービス『HEY!』を開始いたしました!

今回は現役Jリーガー(Y.S.C.C.横浜)池ヶ谷颯斗さんに
『HEY!』をなぜやるのか。

こちらをインタビューさせていただきました。


~ 池ヶ谷 颯斗選手 PROFILE ~

国士舘大学卒業後に水戸ホーリーホックに加入。
その後、ガイナーレ鳥取移籍。
2019年にガイナーレ鳥取のとの契約満了後
Jリーグトライアウトを経てY.S.C.C.横浜に加入。

現在は現役Jリーガーの傍らデュアルキャリアプログラム『HEY!』を受講中。

ビジネスマンとしてのスキルを身につけ、実践の商談を行える程に。

すでに数社と契約を結ぶなどビジネスマンとしても奮闘中。

池ヶ谷さんは普段どのような事をされているのですか?

現役Jリーガーとの両立

基本的に平日は午前中に練習をして、土日はリーグ戦というスケジュールだったのですが
今年は新型コロナウイルスの影響により開幕が遅れてしまいました。

週2回リーグ戦が入ってくる場合もあるので平日に試合がある時も多くあります。
午前中に練習が終わって、午後は身体のケアとビジネスの勉強の時間に当てています。


ーーーではなぜアスリートデュアルキャリアサポートに挑戦しようとしたきっかけは何ですか?


昨年所属していたチームを契約満了になったのがきっかけです。

プロに入った時からセカンドキャリアのことを考えようとしていたのですが
サッカー以外のことで興味があったり好きな事もなく、
具体的に何かこういう仕事につきたいという明確なビジョンがありませんでした。

ですが実際にチームをクビになり、トライアウトを経験し
プロとしてサッカーを続けることができないかもしれない
状況に置かれ引退後のことを真剣に考えるようになりました。

そこで、サッカーだけやっていた今の自分では
社会に出ても通用しないという危機感を感じ
デュアルキャリアサポートに挑戦しようと思いました。

実際にどのような内容を受講していますか?

ビジネスの基礎から学んでいます

最初はビジネスの基本的な知識だったり、ビジネスマナー、言葉遣い、
名刺交換、パソコンの使い方等、本当に初歩的な内容から教えてもらいました。
一方的に話を聞くのではなく、より実践に近いかたちで授業を受けるため
身体で覚えることができました。

最近は様々な企業を調べ、模擬商談を行っております。
また実際の商談の場に参加させて頂き、学んだことを試したりしています。

サッカーをしてきたとおっしゃっていましたがビジネススキルを学ぶ上でどう感じましたか?

”サッカーだけ”の危機感

本当に覚えることが多く自分の社会人としての知識の無さを痛感しています。

言葉遣いひとつにしても自分は今まで高校や大学と
上下関係が非常に厳しい環境で育ってきたのですが、
社会で使う敬語と少し違っていたりすることが多いので非常に戸惑っています。

パソコンの使い方今までは大学の課題提出の時に使用したり、
パソコンの授業があったのですが友人に頼っていたりしたので
ほぼ片手で操作していて、実際に社会人となると
スピードを求められることが多いので本当に苦労しています。

ですが新しいことを覚えてそれらを実践したり、
日々成長を感じているのでとても楽しく充実しています!

メッセージ

現役アスリートに伝えたい事

今までJ3でもサッカーをしながら働いてる人たちを見てきましたが
その多くはサッカースクールのコーチや
チームスポンサー先でバイトしている人たちでした。

サッカーをしながらビジネスマンとして働いている人は見たことがありません。

サッカーでも結果を残し、ビジネスマンとしての能力も現役中に高めていければ
引退後のセカンドキャリアの幅も大きく広がると思います。

この挑戦でスポーツとビジネスを両立して結果を残せれば
今、将来や引退後のセカンドキャリアに不安を抱えている
アスリートの方々にも新しい可能性を見せていけると思います。

ビジネススキルを身に付けたが
自分のチームでは全く結果を残せず活躍できなかった

では話にならないのでサッカーでもビジネスマンとしても
100%努力していきたいと思います!

2020年07月17日

CONTACT

お問い合わせ

学生/一般の方のお問い合わせはこちら

お問い合わせ

企業の方のお問い合わせはこちら

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

電話受付時間 / 9:30~18:00(日・祝日は除く)

2018 © Maenomery.