中央大学 サッカー部

中央大学サッカー部 行動する知恵。

【中央大学サッカー部】の皆さんに
就職に関するお話をさせて頂きました!

マエノメリ岩渕の母校でもあり、今回は岩渕からもご挨拶☆彡

中央大学の理念とは?

建学の精神

1885(明治18)年、18人の若き法律家たちによって「英吉利法律学校」として創設。

設立した目的は、イギリス法の長所である法の実地応用に優れた人材を育成するために、
イギリス法の全科を教授し、その書籍を著述し、その書庫を設立することにありました。

「建学の精神」は、抽象的体系性よりも具体的実証性を重視し、実地応用に優れたイギリス法についての理解と法知識の普及こそが、わが国の独立と近代化に不可欠であるというものでした。

「實地應用ノ素ヲ養フ」教育によって、イギリス法を身につけ、品性の陶冶された法律家を育成し、わが国の法制度の改良をめざしたのです。

創立者たちは、イギリス法が明治の日本を近代的な法治国家にするために最も適していると確信し、
経験を重んじ自由を尊ぶイギリス法の教育を通して、実社会が求める人材を養成しようとしたそうです。

どんな学部があるの?

【多摩キャンパス】
法学部
経済学部
商学部
文学部
総合政策学部
国際経営学部

【後楽園キャンパス】
理工学部

【市ヶ谷田町キャンパス】
国際情報学部

教育目標は?

イギリス流の経験主義・合理主義を基礎とした実学の伝統を継承しつつ、
学術の中心として広く知識を授けるとともに、深く専門の理論及び応用を教授・研究することによって、
個性豊かな人材の育成を通じた文化の創造・発展と、社会・人類の福祉に貢献するという使命の下に、
実地応用の素を養うために求められる基礎・基本を重視した教育、社会の課題を自らの課題として捉えられる問題発見・解決力を涵養する実地応用教育を展開することで、
幅広い教養と異文化に対する理解力・コミュニケーション能力を基礎とする豊かな感性と人間力を備え、
高度な専門性を有し国際社会に貢献できる人材の育成を教育目標とする。

メッセージ

サッカー部の皆さん⚽

21卒サッカー部の皆さんに就職に関するご挨拶をさせて頂きました!

久しぶりの母校で熱が入ったマエノメリ岩渕。
このような機会をいただけて大変嬉しいです!と申しておりました。

広大な敷地面積を持つ中央大学。
練習環境も整っており素晴らしい環境の中で部活動に取り組めること魅力的ですね。

部活も就活もぜひ頑張っていただきたいです!

サッカー部の皆さんありがとうございました(^^)/

サポートできることがあればお気軽にご連絡ください!

2020年01月24日

CONTACT

お問い合わせ

学生/一般の方のお問い合わせはこちら

お問い合わせ

企業の方のお問い合わせはこちら

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

電話受付時間 / 9:30~18:00(日・祝日は除く)

2018 © Maenomery.