自己分析とは

マエノメリコラム 就活で内定へ近づく方法とは?

【自己分析】就活スタート!となった際にまず悩むことは何でしょうか?

履歴書の書き方?面接対策?もちろん大事なことではございますが、
『自己分析』も重要な1つです。
そこで今回は、自己分析についてお伝えしていきます!

自己分析はナゼ必要なのか?

”価値観を伝える手法”

自己分析とは、過去の経験・エピソードから「自分がどういう人間で、何ができるかを言葉にするプロセス」のことです。

今回は、自分の過去の経験から「得意なこと」「需要があること」「好きなこと」の3軸を用いた自己分析の方法を紹介します♪

例えばあなたは「自己紹介をしてください」と言われ、次のように答えていませんか?

「私の名前は○○で、xxx大学の文学部3年生です。サッカー部に所属しており、ゼミでは〇〇を勉強しています」

こちらは「自分の所属」を伝えているにすぎず、企業が知りたい「自分がどういう価値観を持っているか」や、「自分がどんな仕事に向いているか」を全く伝えていないのです。

就職活動では、企業はあなたの価値観を何より重視します。
そのため、就職活動では「自分が何を大事に思っているか」を過去の経験からおさらいする必要があるのです。

自分の長所を見つける4ステップ

「得意」「好き」「需要」を明らかにする!

★1. 紙とペンを用意する

★2. 3つの円で重なるベン図を描く
それぞれの円には、自分が「好きなこと」「得意なこと」「需要があること」と記していきましょう。

★3. それぞれのベン図に、当てはまる「自分の特性」を書いていく

図ができたら、それぞれの円に当てはまる自分の特徴を書いていきましょう。
例えば自分が絵が得意で、文化祭でポスターデザインを担当した経験があるなら「得意なこと」「需要があること」に加えます。
本を読むのが好きなら「好きなこと」だけに書きましょう。

一見難しく思える「需要があること」は、シンプルに考えてください。
例えば、「お金を稼げるスキル」は需要の有無がわかりやすいですが、それほど難しく考える必要はありません。
自分が誰かに何度かお願いされたことや、「○○さんは得意そうだからお願いしたい」と過去に言われたことを考えて、まずは書き出してみてください。

ここで大切なのは、自分を人と比べないことです。どんな長所にも、上には上がいます。
自己分析の目的は、あくまで自分の中にある特徴を見つけることです。「自分の中で得意なこと」で構いません。

_

★4. 3つの軸が重なる特徴をピックアップ

ベン図が埋まったら、円が3つとも重なり合う部分に書いた特徴をピックアップしましょう。
この過去のエピソードから考えた「好きなこと」「得意なこと」「需要があること」の全てに合致する部分が「就活の自己紹介で使える、自分の強み」と言えます。

例えば自分が「海外サッカー好きで、元体育会サッカー部の理系学生男子」だとしましょう。
そして、べン図の「需要がある」×「好き」×「得意」が重なる部分に、「サッカーの試合内容やポイントを初心者にもわかりやすく伝えること」とあったとします。
サッカーを評論するには、そもそも自分がかなりのサッカー好きである必要があります。
自分がサッカー好きではないなら、「需要がある」レベルまではいきません。加えて、各選手が複雑な動きをする中で、プレーの意図を考察するという複雑な思考が要求されます。

ここから、「自分がやりたいと思う仕事に対しては120%のアウトプットを出しそう」、「複雑な物事も自分の中で理解し、整理することでわかりやすく伝える強みがありそう」など、長所の候補をあぶり出すことができそうです。

このように「この特徴がある人は、どんな人材といえるか」と想像を膨らませる必要があり、あなたの強みを言葉にして説明できるようになります。

メッセージ

3つ重なる自分の特徴が見つからない人は?

全ての人に3つの条件が全てそろうわけではありません。
もし3つ重なる特徴がなければ「需要がある」×「好き」か
「需要がある」×「得意」の組み合わせを自分の強みとして考えましょう。

需要は、(自分の実際の能力)≧(人があなたに期待する能力)となることで生まれます。
仕事は他者との関わりの中で進むものだと考えると、
「好き」や「得意」以上に、「需要がある」ことは重要な項目です。

もし「好き」×「得意」な要素ばかり集まってしまった場合は
「これが自分の仕事になる可能性はあるだろうか?」と、需要につながる可能性を考えてみてください。


最後に、自分の特徴の裏付けとなる過去の経験・エピソードを思い出しましょう!
「就職活動で伝えやすい自分の特徴」と「自分の特徴を裏付ける過去の経験リスト」が用意できたら、自己分析は完了です(^^)/

2020年03月09日

CONTACT

お問い合わせ

学生/一般の方のお問い合わせはこちら

お問い合わせ

企業の方のお問い合わせはこちら

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

電話受付時間 / 9:30~18:00(日・祝日は除く)

2018 © Maenomery.