前半:コミュニケーション能力が高い人の特徴

マエノメリコラム 簡単だけど効果的!

前半【コミュニケーション能力が高い人の特徴と能力向上の秘訣は?】

就職活動をするうえで面接時の受け答えなど
自分の意思をしっかり相手へ伝える為にも
”コミュニケーション”は大事になります。

今回は「会話のポイント」などに関して
ご紹介していきたいと思います♪

コミュニケーション能力が高い人の特徴とは?

①相手に興味・関心を強く持っている

コミュニケーション能力が高い人の、そのもっとも根本にある要素は、相手(人)への興味・関心の強さです。

人は、自分のことをわかってくれている人、理解してくれる人に対して好感や信頼を寄せます。
ですから、仕事やプライベートに関わらず、人との信頼関係を築くためにコミュニケーション能力を高めていくならば、相手に関心を向けることが必要不可欠です。

例えば...

・相手から自分が学べることは何かに意識を向けてみる
・相手に対して自分が役立つことは何かに意識を向けてみる
・相手と自分との違いを発見してみる
・相手と自分との共通点を発見してみる

こうした意識を持って相手と接することで、関心を持つ、まず初めのきっかけとして、自分の情報や知識を広げたり、深めることに繋がります。

_

②相手の心理(気持ち)を読み取れている

私たちが日頃「言葉」として発しているのは、私たちの「心」を氷山に喩えるなら、海面上に見えているごく一部の情報です。

コミュニケーション能力が高い人は、その奥深くにある「真意」や「本当の気持ち」をくみ取るのが非常にうまいです。

相手はあなたに報告をしたいのではなく、『伝えたいことやわかってもらいたいことがあって話している』わけですから、その真意や気持ちをくみ取ってあげることが大切です。

《NG》
Aさん「この前、仕事でミスしちゃってさー。」
Bさん「そうなんだ。」
Aさん「・・・うん。」

《OK》
Aさん「この前、仕事でミスしちゃってさー。」
Bさん「それは痛い思いをしたね。」
「ものすごい焦ったんじゃない?どんなことがあったの?」
↑相手の気持ちを思い図る言葉↑
Aさん「そうなのーーー!もう手汗・脇汗だったよ!それでね、(続く)。」


人の心をくみ取ることに長けた人は、相手の「言葉」だけでなく、表情や口調などの「非言語」からも情報を読み取り、そして相手の立場を想定してコミュニケーションを行います。

まず、相手の”言葉の奥”には、どんな気持ちがあるのか、
あるいは自分が同じような状況だったら、どう思うのかをしっかりとくみ取ってあげることです。

気持ちや言葉にならない思いをわかってくれる相手に対して、人は大きく信頼を寄せるのです。

_

③相手との一体感を作っている

コミュニケーション能力の高い人が、あっという間に相手の心を開かせてしまうのには、
相手に合わせて「一体感」をつくるようにコミュニケーションを行っているからだと言えます。

・ミラーリング
・ペーシング

《ミラーリングとは?》
文字どおり「鏡」のように相手に合わせることです。
表情や姿勢、動作、ジェスチャーなどを、相手と鏡写しになるように合わせます。

《ペーシングとは?》
声のスピード、声のトーン、口調などを相手に合わせます。


人には、自分と似た人に対して(共通点のある人に対して)好意や親近感、
安心感を持ちやすい、という特性があります。

例えば、初対面の人でも、出身地が同じだとわかったら、嬉しい気持ちになりませんか?

『信頼関係が築かれている人同士は、共通点が多い』ということから
相手の動作や口調などに、こちらから合わせていくことで、
すでに信頼関係が築かれているよ、という状態を意図的に作り出していくことができるのです。

”心から信頼関係を築きたい”という気持ちでなければ、
相手に不快な思いをさせてしまう場合もあるので注意しましょう!

メッセージ

次回、後半と題しまして続きをお伝えします♪

2020年02月12日

CONTACT

お問い合わせ

学生/一般の方のお問い合わせはこちら

お問い合わせ

企業の方のお問い合わせはこちら

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

電話受付時間 / 9:30~18:00(日・祝日は除く)

2018 © Maenomery.